三寶山 眞華院 不器用だけど心があたたまる東北の片隅にあるちいさな日蓮宗のお寺    ホームページTOPへ  ブログTOPへ

2008年11月21日

摩利支尊天


摩利支天山 題目寺様の摩利支尊天王像
三面六臂、猪に乗る勇猛なお姿です。

摩利支天は、太陽の前にいて姿は見えない神と言われています。
仏法の守護神として尊崇されておりますが、昔はよく戦の神として崇められておりました。

19日が亥の日でご縁日でした。



Posted by 眞華院事務局 at 15:23│Comments(2)
この記事へのコメント
威厳あるお顔をされていまうね。
一度、実物を見てみたいです。
なぜか子供の頃から仏像が好きです。
Posted by 昭雄 at 2008年11月24日 20:29
お忙しいところすみません。

摩利支天さんを信仰しているものですが、こちらの摩利支天像はどちらの題目寺さんになるのでしょうか。

また、いつでも開帳してらっしゃるのでしょうか。

もしよろしければ、お教え願いたいと思います。
よろしくお願いいたします。
Posted by ゆき at 2009年10月01日 00:28
 必須ではありません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。